米沢市の工務店、太田建設株式会社 新築ことならお任せ下さい。

太田建設株式会社

お電話でのお問い合わせは 0120-77-2324 へ

木の家

ホーム > 商品情報 > 木の家

プレウォールシステム

プレウォールシステム
構造用面材による高い断熱効果を発揮

プレウォールは、柱や梁など構造材と、壁・床・間仕切りパネルを「壁面ユニット」として一体化したもの。
パネル工法の合理性と、在来軸組工法の自由性を両立した、まったく新しい住宅工法です。


専用の通気後方「エアホール胴縁」と「外側断熱工法」で気になる結露をシャットアウト。

エアホール胴縁

木造在来工法

木造在来工法

在来工法とは、土台や柱、梁などを用いて組み立てられる日本独自の建築工法のことで、在来軸組工法ともいいます。

日本でもっとも伝統的な木造建築の建築方法で、柱・梁・筋交いなど、木の軸を組み立てて建物を支える工法で、木造軸組工法ともいわれることがあります。

もともとは、木材にミゾを刻んでからかみ合わせる職人技が必要な工法のため、職人の経験や技術の差が出やすく、施工レベルや工期にばらつきがありました。

現在はプレカットといい機械で材木を加工するため、工期や施工レベルのばらつきは、ほとんどありません。
軸で支える構造であるため、壁の配置に制約が少なく、大きな開口部をつくれるので、通風や採光に優れた間取りをつくることができます。
また、増改築が容易で、使用する木材によって予算も柔軟に調整できる特徴があります。

断熱材には一般的に使用されているグラスウールを使用。
低予算での建築が可能になります。

設計・施工・断熱・安全・耐久性

スーパーシェル2×6工法

スーパーシェル2×6工法

部屋のどこにいてもあったか快適。その秘密は高気密・高断熱がしっかり詰まった158mm厚のウレタン断熱パネル。
スーパーシェル工法で使用されている158mm厚ウレタン断熱パネルは、厚み140mmの発泡ポリウレタンを両側からOSB(9.5mm)でサンドイッチした構造になっています。
高気密・高断熱はもちろん、耐震性にも優れた高強度パネルです。

耐震性にも優れた高強度パネル


高気密性能で省エネルギー 世界トップクラスの高気密性能で省エネルギーな住まいを実現。
気密性能をあらわす値を、C値(隙間相当面積)と言います。
住宅全体の総隙間面積を床面積で割った値のことで、これは、数値が小さいほどすき間が少なく、気密性能が高いといえます。
スーパーシェル2×6住宅ではパネル同士の接合、床と壁などの結合部に入念な気密施工を行うことで、隙間相当面積1cm²/m²以下、スーパーシェル2×6の家平均で0.32cm²/m²という世界トップクラスの高気密性能を実現しています。

耐震性にも優れた高強度パネル

スーパーウォール工法

優れた高気密・高断熱はもちろん、国土交通大臣認定木造最高壁倍率5倍パネルで地震に強い住まいを実現。

スーパーウォール工法は、独自の高性能パネルによる高気密・高断熱・高耐震構造。冷暖房や計画換気システムを組み込んで、部屋ごとの不快な温度差や空気のよどみなどを解消し、住まいの基本性能を大きく向上します。
断熱材には薄くて高性能な発砲ポリウレタン(60mm)を使用し、グラスウール比約2倍の断熱性能があります。
また、次世代省エネルギー基準対応で家計にも優しい工法です。
また、構造用合板OSBによって、断熱材を両面からサンドイッチしたSW5倍パネル。
その強さは建築基準法で最高となる「壁倍5倍」の国土交通大臣認定を取得し、地震に強い住まいを実現します。

スーパーウォール工法

木の家の最新の施工例

家事や育児を助け合いながら家族みんなが 仲良く暮らせる二世帯住宅
仲良く住まう二世帯住宅
毎日の暮らしがより心地よく、豊かになる無落雪屋根のお家
雪国でも快適に暮らす
可愛く!機能的に!こだわりハウス♪
可愛く住まう
見学会情報 小冊子無料プレゼント